2014年9月11日木曜日

妖怪ウォッチ・アニメ第2話『超有名なアイツ/なんでそれ言っちゃうの!?/フミちゃんの憂鬱』の感想

2014年1月15日放送
第2話『超有名なアイツ/なんでそれ言っちゃうの!?/フミちゃんの憂鬱』
脚本:加藤陽一
絵コンテ:駒屋健一郎
演出:矢野孝典
作画監督:齋藤香、山崎愛
今日の妖怪大事典・・・ノガッパ、バクロ婆
≪声優≫
ケータ / 天野景太(あまのけいた)・・・戸松遥
ウィスパー・・・関智一
ジバニャン・・・小桜エツコ
妖怪ウォッチ - Wikipedia


『超有名なアイツ』
ノガッパの登場するシーン・・・登場するキャスト達が最初一体何を
やっているのか、まったく意味がわかりませんでした・・・

最後の最後にノガッパのセリフで「わざとやってるすよね・・・はぁ(溜息)」

を聞いて、あぁ、なるほどと・・・
『目の前に見えているはずなのに、わかってて、無視をする』という
TVのバラエティ番組等でよくあるノリ(ネタ)を
やっていたということなんでしょう・・・う~ん、しかしこういうのって
小学校低学年とか幼稚園に通うような子供が理解できるのだろうか・・・
(まあ、理解できなくてもそれはそれでいいか・・・)


実際、『お皿』が川を流れていくことってあるのだろうか?
100%その場所に沈んでしまって動かないような気がするのですが・・・


『なんでそれ言っちゃうの!?』
≪トイレの大≫に入ったことをばらされて、ショックを受けている
ケイタの目が真っ白に・・・黒目がなくなる漫画演出・・・

『ガラスの仮面』を思い出しました。ちょっと面白い・・・


暴露バーが、マジでちょっとこわかった・・・
「ばぁーばぁー」うなっているのもちょっと気味が悪い・・・

顎鬚みたいにぶら下がる動きもきもちわるいぃ・・・


ケータのクラスメイト『カンチ(今田干治) 』が、ガンバ大阪の遠藤保仁選手に見えます・・・


ジバニャンがちゃんとしたキレイな部屋に
住んでいることに驚きました・・・ベッドで寝ているのか・・・
(てっきりあの、横断歩道に住んでいるものだと
思い込んでいました・・・じばくれいと違うのかいな)

ていうかジバニャンってオスだったのか・・・
そういえば自分のことを「おれっち」と言っています・・・


ニャーKBって猫ではなく、普通の人間なんだなぁ・・・
なるほど、ジバニャンは猫より人間の方がすきなのか・・・


ノガッパといつ友達になったんでしょうか?

ノガッパが首から水筒をぶら下げているのがちょっと面白いです・・・
頭のお皿が乾燥したら水をかけるのだろうか?


フミちゃんって頭が良い設定なのかぁ・・・
テストで100点とれなくて憂鬱とは、なんとも末恐ろしい子供です。
それにしてもフミちゃんはかわいい・・・(なんとなく『ドラえもん』のしずかちゃんを思い出してしまいます・・・)

妖怪ウォッチのフィギュア コマさん(左)とジバニャン(右)

おまけ、↑・・・妖怪ウォッチのフィギュアです・・・
(5歳の甥っ子がご飯を食べている間にちょっと借りて撮影しました・・・)
コマさん(左)ジバニャン(右)・・・これはかわいすぎます。