2015年2月26日木曜日

ネリさまぁ~ず SECOND SEASON ♯07『これぞ名人芸!?カンニング竹山キレコード!』の感想メモ

ネリさまぁ~ず Vol.1 [DVD] ネリさまぁ~ず Vol.2 [DVD] ネリさまぁ~ず Vol.3 [DVD]

日本テレビ 2015年2月21日放送
[新]ネリさまぁ~ず SECOND SEASON ♯7
これぞ名人芸!?カンニング竹山キレコード!
キレるタイミングが悪くなった!?さまぁ~ず、綾部が竹山のキレ芸を検証すべく“ぬるぬるボウリング”ほか謎の競技を仕掛ける。
数々のキレポイントに竹山が見せた絶品のリアクションとは?
見事なキレ芸に爆笑&感服。

【MC】さまぁ~ず
【アシスタント】佐藤美希
【ゲスト】カンニング竹山、綾部祐二(ピース)、大濠ハンナ
ネリさまぁ~ず - Wikipedia

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のネリさまぁ~ずの企画『これぞ名人芸!?カンニング竹山キレコード!』・・・非常に面白かったです。
副題に『数々のキレポイントに竹山が見せた絶品のリアクションとは?』とありますが、本当にカンニング竹山のリアクションが絶品だと思いました・・・
カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2013」 [DVD]


冒頭、いきなり番組の趣旨説明でアシスタントの佐藤美希(サトミキ)
キャラクターが突如としてイラつきキャラに変わる演出・・・
「閉まんないんっすよ デカすぎて」「カンニング竹山っているじゃないですか・・・~芸人としてナメてんじゃないか」

妙にフワフワした座りの悪い感じを受けてしまったのですが・・・
普通の話し方でよかったんじゃないのかと・・・
来週の企画が『サトミキvsダテミキ』なので
その時までキレキャラは温存した方がよかったのでは・・・
その後の説明・会話では(キレキャラではなく)普通に対応しているし・・・最初だけそんな感じになるってのもよくわからない・・・
※まあでも普通にやるよりかは、何かしら印象には残るだろうし、これで良いのだろうか(?)・・・


★竹山のキレるタイミングを予想 竹山キレコード
スタンバイ中の竹山に別室からマイクで話しかける大竹・・・
(何気に今回の大竹の竹山に対する絡み方もおもしろかったです・・・)
始まる前の細かいやり取りがすでにおもしろい・・・↓
「1時間ほどそこでお待ち下さい・・・」
「長いよ!」
「20分ほどお待ち下さい」
「20分も長いよ」
「始めましょうってみんなで上がって来たんじゃないですか!、下でお菓子喰ってたんだからぁ」
笑顔でキレているのがよかった・・・
(時が進むにつれ、徐々にこの笑顔がなくなってくる・・・)


第1門『ウォーターヘッドバランスウォーキング』
竹山の「あっつい あっつい」のリアクションが面白かった・・・
熱湯って一体どれぐらの熱さなのだろうか・・・
ちょっと熱いお風呂ぐらいの温度だろうか?45度ぐらい?
もし、たいして熱くない『お湯(30度程度)』でこのリアクションをしていたとしたら・・・これは職人芸・名人芸と言っても過言ではないと思いました・・・


ヘルメットにボール(受け皿)が備え付けてある小道具・・・
前回#06のBB弾を入れていたやつと同じ・・・使いまわしだろうか・・・?
っていうか部屋も同じ部屋だし・・・ 続けて収録したのだろうか?


竹山がスタートする時・・・空になった『やかん』が椅子の上においてあるのが妙に面白いと思いました・・・


くさいタオル←いったい何系の臭さだろうか?
くさや?納豆?牛乳を腐らした系?
どうでもいいと言えばどうでもいいんですが、
雰囲気だけでも説明してほしかったです・・・気になるといえば気になる・・・


ただいまの記録25秒22
「よく冷静でいられるな」
「あんた誰?」
「仕込んだの誰だよ」「何すか これ?」「無視してんじゃねぇよ」
「何が終了なんすか」「仕掛けやがったな」
竹山がだんだん聞かされてた話と違うということに
気付いていく様子が面白かった・・・


仕掛け人・・・大濠ハンナ
過去の『ネリさまぁ~ずseason1』『ガチネリさまぁ~ず』にも出演していて・・・一人だけ異次元の声(変な高い声?)を出しているアイドルとして結構印象に残っています。
姉はタレントの藤崎ミシェルらしい。藤崎ミシェル - Wikipedia


第2問『滑って運んで!ぬるぬるボーリング』
「ローション熱いのいらなくね?」
「シミュレーションした?これ?」
ゴールを蹴飛ばす大濠ハンナ
「お遅ぇよ」が面白かった・・・
※大濠ハンナのゴールを蹴飛ばすタイミング、難しいだろうなぁと思って見ていました・・・


2回目の『クサイおしぼり』登場・・・
2回目なのに竹山みずから手を出しておしぼりを受け取る→顔は拭かず手だけを拭く竹山、何かに気付いたかのように手を恐る恐る左手、右手の順で鼻に近づけ→のけぞって「オエッ」(おしぼりを床に叩き捨てる)という一連の流れ(名人芸)が非常に面白かったです・・・

REPLAY 右左 ウェッ


第3問『水中息止め』
「魚入ってるわ!」「何の魚?」
「魚のフンがめっちゃくちゃ浮いてるわ、これ!」

ドクターフィッシュが来るまで(おそらく結構な時間)粘る竹山・・・

ここは編集でカットしてくれといわんばかりの・・・地味な動きの息継ぎが面白かった・・・

手で囲いを作って魚を集めようとする竹山・・・
それでも集まらない魚・・・
「企画失敗だわ」「魚集まんねぇわ」


綾部祐二(ピース)
今回は竹山と比べるとおいしいところはまったくなく
地味な役回りだったんだけど、要所要所でおもしろいコメントを残していたような気がします・・・
「各プロダクションの養成所で、一回このVTRを見せるべき」
↑この綾部のコメントがオチで番組は終了する・・・
AYABE MODE (ヨシモトブックス)
ピース綾部←(ワタクシ)久しぶりに見たんですが、なんとなくギラギラしているような印象を受けました・・・眉毛のあたりが「2億4千万の瞳」を唄っていた頃の『郷ひろみ』ぽいなぁと・・・なんとなくそんな風に思いました。