2015年6月18日木曜日

タモリ倶楽部『発見!消えた住所がこんなところに!?旧地名ハンター・ツアー浅草編』の感想メモ

タモリ倶楽部
『発見!消えた住所がこんなところに!?旧地名ハンター・ツアー浅草編』
2015年6月13日(土) 0:20~0:50放送
【番組内容】
「発見!消えた住所がこんなところに!?旧地名ハンター・ツアー浅草編」昭和40年頃、住所表示制度の施行により東京の古い地名がことごとく消えた。中でも台東区、特に浅草は多くの旧地名が消えた。そんな旧地名の中から象潟町、猿若町、馬道、餌鳥町、山伏町などの痕跡を探して町を探索。店名、消火栓、土産物、町内会名など多くの痕跡を発見!
■出演者
タモリ、東京03(豊本明長、飯塚悟志、角田晃広)、今尾恵介(地図研究家)、安齋肇(ソラミミスト)
タモリ倶楽部 - Wikipedia
タモリ倶楽部THEビデオ [VHS]
タモリ倶楽部THEビデオ [VHS]

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のロケ地:浅草
町をブラブラ→まったりのんびりとした雰囲気がとても和みました・・・

地名・町名とかに全く興味のなかった私ですが、今回のタモリ倶楽部の企画はとても面白くて楽しめました・・・
※私、この手の雑学?っぽい知識を結構タモリ倶楽部ルートから入手しています・・・(ポンポン船の仕組みや左官の技術等・・・)今回は旧地名が使われているポイント(場所)を知ることができました→今度地元の旧地名を探して確認したいと思ってます・・・


東京03
豊本明長(とよもと あきなが): 愛知県春日井市出身(市外局番は愛知0568)
飯塚悟志(いいづか さとし):千葉県四街道市出身。
角田晃広(かくた あきひろ):東京都文京区出身。(実家は栃木県へ引越し済み)
↑・・・3人とも特に東京(地名)について詳しいわけではない・・・
※私は東京03についてはあまりよく知らないのですが、結構好きなお笑いの部類に入るので、今回のタモリ倶楽部はいわゆる『嫌いなゲスト出演によるハズレ回』ではなかったです・・・
東京03 DVD-BOX 第16回東京03単独公演「あるがままの君でいないで」 [DVD]


★昭和37年、住居表示に関する法律が施行され多くの町名が変更されました。→中でも浅草界隈は特に多くの町名が消えました、浅草はいうなれば旧地名の宝庫なのです・・・というわけで、今回の企画は↓
『失われた地名の痕跡を探して浅草の町を徹底調査!
旧地名ハンター・ツアー浅草編』
(いろいろと番組的に厳選した結果、浅草に決まったということなのでしょうか・・・)


富士公園のある『浅草4丁目』=『象潟(きさかた)』←旧地名

象潟(きさかた)は江戸後期に地殻変動で消滅した本荘藩(現在の秋田県)の景勝地の名前。江戸時代、本荘藩藩主六郷氏の下屋敷があったことにちなみ、明治5年この地は象潟という地名になった。が、昭和41年今の浅草という住所に変更される。

今回は象潟の名残を探していく・・・↓

象潟の名残①消火器 ※消火器は旧町名の宝庫。

わざとらしく「あれ?」「あれ?」とポイントがあることを知らせようとする飯塚悟志が面白かった・・・

象潟の名残2:電信柱のプレート

象潟の名残3:掲示板

象潟の名残4:お店の看板(看板にあえて昔の地名を使うことがよくある)

象潟の名残5:かりんとうの商品名

象潟の名残6:町内会の建物(浅草象潟会館)


みんなで探索の途中から→急きょ2つのチームに別れて『象潟探しゲーム(対決方式)』へ
角田・豊本チームvsタモリ・今尾チーム

第1戦
難易度は3キサカタ
正解・・・小料理店の店名「きさがた」

第2戦
難易度は6キサカタ
正解・・・表札の住所表記
電信柱のきさかたを1キサカタと換算して合計7キサカタ(タモリ・今尾チームが)獲得!

第3戦
難易度は11キサカタ・・・逆転のチャンスがある展開
正解・・・お店の看板

↑いずれもタモリ・今尾チームが発見して全21キサカタを獲得する・・・
東京03は遠慮をしすぎたか・・・

なんだかんだでそこそこの盛り上がりを見せるゲーム・・・
面白かったです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台東区内の他の旧町名も調査
(ここからは外ロケではなく、会館の休憩室っぽい室内からVTRを見て調査)
台東区 - Wikipedia

現在の『浅草六丁目』→旧町名 『浅草猿若町(さるわかまち)』(江戸時代この地には芝居小屋が合った。猿若町という町名は猿若勘三郎にちなむと言われている)

猿若町(さるわかまち)は、豊本&角田が事前にロケ済み↓
なんと二人は前知識ゼロでロケに行っていた・・・
(何をどういじっていいのかわからないグダグダな二人・・・これはキツイ・・・)

猿若の名残1:さるわか整骨院
(↑こういうの病院名は100%お医者さんの苗字なのかなと思ってたけどこういう旧地名が使われることもあるのかぁ)

猿若の名残2:猿若着付教室・猿若茶道教室
どうコメントしていいのかわからない様子の豊本&角田が面白かった・・・

猿若の名残3:和風れすとらん若
『猿若のりカツロール』美味しそう・・・
角田「うまい・・・以上! レポート以上になります、ありがとうございました」
飯塚「そんな終わり方ある?」「以上の力強さ半端ないね」
飯塚のつっこみが面白かった・・・

≪地図の素人にロケは無理・・・次の町名からは写真で紹介≫
ナレーターにまでダメ出しされる豊本&角田・・・


『北上野二丁目』→旧町名 『山伏町(やまぶしちょう)』
山伏町の名残「山伏会館」北上野2丁目町会の建物

★タモリの脱線話
かつて『ラジオ塔』というものが存在したらしい・・・ラジオを買えない人達向け、街灯テレビのラジオバージョン、石灯籠のような見た目。


『浅草2~6丁目、花川戸1~2丁目』→旧町名 『浅草馬道(うまみち)』

馬道(うまみち)という旧町名については、地図研究家の今尾恵介さんもよく知らないらしい・・・
出演者全員誰も詳しくないというお手上げな状況が発生・・・一同が一瞬どぎまぎする・・・
地図入門 (講談社選書メチエ) 地名の謎 (ちくま文庫)
(↑そんな今尾さんの本・・・)

馬道(うまみち)の名残:歌謡劇場 馬道(カラオケ)


空耳アワー ♫HIROSHI&MIDORI

この『空耳アワー』のタイトルソングを歌っているのは、同番組のナレーターの武田広(HIROSHI)と辛島美登里(MIDORI)の2人ということらしい・・・(脱力した雰囲気がなんとも良い・・・)
空耳アワー - Wikipedia

いつの間にか評価判定の発表方式が
ちゃっちい?耳型の電飾みたいなのに変わっている・・・
(しばらく見ない間に進化している・・・)


象潟(きさかた)探しゲームの表彰
優勝は21キサカタを獲得したタモリ・今尾チーム。

優勝商品は象一町会長・町会長さんと象潟町会・町会長さんと象三町会・町会長さんの3名のサイン(色紙)。

タモリの「これであと524町会だなぁ」
うまい一言(オチ)で番組が終わる・・・
飯塚「コンプリートするつもりですか?」

タモリ倶楽部、久しぶりに観ましたが相変わらず面白かったです。
なんというかダラダラ観れてとても癒されました。