2016年5月12日木曜日

じゅん散歩『日暮里(にっぽり)で一歩一会』を見た!〔感想メモ〕

人生の言い訳 (廣済堂文庫) 高田純次 芸能生活だいたい35周年記念DVD 『純白』
高田純次 芸能生活だいたい35周年記念DVD 『純白』

じゅん散歩 2016年5月11日(水)「日暮里」
じゅん散歩 - Wikipedia
テレビ朝日毎週月~金 午前9時55分~10時30分
散歩人:高田純次
ナレーション;下平さやか(テレビ朝日アナウンサー)
★じゅん散歩 テーマ曲
♪一歩一会/槇原敬之
エンディングソング
「神様は手を抜かない」大事マンブラザーズ 立川俊之


高田純次 - Wikipedia
高田 純次(たかだ じゅんじ、1947年1月21日)は、日本のお笑いタレント、俳優。東京都調布市国領出身。身長175cm、血液型はO型。愛称は「純ちゃん」「純じい」「Mr適当」「TJ」「ミスター無責任」。自身の所属事務所であるテイクワン・オフィスの代表取締役も務める。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★たま~に「じゅん散歩」を見ることがあります・・・↓
癒されるっていうほどは癒されはしないけれど、ちょっとだけほっこりとした気分になれます。気楽に見ていられる楽しい番組です。

日暮里(にっぽり) 2016年5月11日放送
番組はJR『日暮里』駅前の下御隠殿橋(しもごいんでんはし)の上からスタート・・・

日暮里駅 - Wikipedia

向こう側から走ってきた電車を見てひとこと・・・↓
高田純次「あら~きたきた、秋田小町(あきたこまち)かな~?これな~
「色んな電車が・・・この13車線ありますから・・・ビュースポットというか・・・」

★JR『日暮里』駅前の橋・下御隠殿橋(しもごいんでんはし)は、通称”トレインミュージアム”と呼ばれていて、1日に2500本以上行き交う鉄道を眺められる人気スポットとなっている。

きたこまち・・・電車のあきたこまち?
なんで映像で、その走ってきた電車のアキタコマチをはっきりと映してくれないんだろう?(最初の方に一応映してはいたけれど、本当に一瞬でよくわからない・・・)
どんな電車があきたこまちなのか、ちょっと気になるではないか・・・
高田純次の近くで一緒に見ていた幼稚園児いわく「カッコイイー!」らしい・・・

気になるので、ちょっとgoogle検索してみました・・・↓
すると、『あきたこまち』という名前の電車はまったくヒットしませんでした・・・

Nゲージ車両 E3系秋田新幹線 (こまち) 92725
Nゲージ車両 E3系秋田新幹線 (こまち) 92725
こまち (列車) - Wikipedia
秋田新幹線「こまち」・・・↑これかな?これのことかしら?
「秋田新幹線こまち 日暮里」でgoogle検索するとそれらしいのが出てきます・・・
↑きっとこれのことだな(たぶん)・・・
高田純次は電車に詳しいのかな?
走ってるこの電車を見てフツー名前なんて出てこないと思うのですが・・・

私はてっきり「あきたこまち」をPRするラッピングが施された電車・・・こういうのだと思っていました↓


これは『新潟米・コシヒカリ・こしいぶき』ですが・・・こんな風な感じで『あきたこまち』と・・・


日暮里(にっぽり)の名前の由来・・・
★今では駅前にビルが立ち並ぶ荒川区日暮里ですが
江戸時代は風光明媚(ふうこうめいび)な景勝地でした・・・一日中いても飽きない『日暮の里(ひぐらしのさと)』ということで→『日暮里』と呼ばれるようになったんだとか・・・ ※諸説あります
日暮里町 - Wikipedia
享保のころから「一日中過ごしても飽きない里」という意味を重ねて「日暮里(日暮らしの里)」の字が当てられ、1749年(寛延2年)に正式な地名となった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★日暮里・舎人ライナー(にっぽり・とねりらいなー)
東京都交通局日暮里・舎人ライナー - Wikipedia

日暮里・舎人ライナー/都電荒川線 [DVD]
日暮里・舎人ライナー/都電荒川線 [DVD]
↑私は大阪に住んでいますが、日暮里にこういうの=舎人ライナーが走っているのをよく知っています・・・かなり昔ですが「モヤモヤさまぁ~ず2」を見てそれを知りました・・・↓
モヤモヤさまぁ~ず2 伝説の日暮里・舎人ライナーSP・・・
ああ懐かしい・・・
モヤモヤさまぁ~ず2 Vol.12 伝説の日暮里・舎人ライナーSP完全版&華のゴールデンSP花小金井編 [DVD]
モヤモヤさまぁ~ず2 Vol.12 伝説の日暮里・舎人ライナーSP完全版&華のゴールデンSP花小金井編 [DVD]

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

にっぽりせんい街
日暮里駅から東側にのびる道筋は『日暮里繊維街』
およそ1kmに渡って服飾に関する様々な商品を扱うお店が軒を連ねる・・・約80店舗!(荒川区東日暮里)
綿 麻 コットン リネン 生地 ハンドメイド 手芸 用 布 生地 ( 厚手 150 cm 幅 ) 吸水 速乾 抗菌 に 優れた 天然 素材 【カラー:白、茶 / サイズ:1m 2ⅿ 3m 4m 5m 】 (茶, 1Ⅿ (150cm×100cm))生地 アソート 福袋 10枚セット 約110cm×50cm ※色・柄はお任せ
(私)生地、ハギレ・・・買ったことがないです・・・こんな街があるんだぁ・・・

エレガンス(日暮里繊維街で30年営業:高級生地いろいろ!洋服オーダー店)
3階まである店舗にところせましと並べられた生地はじつに数千種類!
★現地に出向いて直接仕入れたというイタリア製の生地がおすすめ。
<ワンピースをシルク生地で作った場合>
ワンピース 生地代 5万1840円
仕立て 8万~10万円

高田純次の素朴な疑問・・・なんで日暮里が繊維街になったのか?
エレガンスの社長に聞いていみる・・・↓
(答え)大正時代 田畑が広がっていた日暮里に浅草周辺の繊維業者が移った。
繊維街公式ホームページより
大正初期:浅草方面で古繊維、栽落業者が営業していたが、 当地が市街化したので、当時まだ閑散としていた日暮里、三河島周辺に集団移動し、 以後日暮里地区に繊維業者が 集まるようになった。

トマト(日暮里繊維街最大級の生地店)
日暮里名物 この棚 1mにつきオール100円+税
フツーにお客さんがいっぱいでびっくりしました←繊維にまったく興味がない私にとっては驚きの世界です・・・※たぶん仕込みじゃない・・・

ノクターン(フェルト雑貨などを販売)

E&SON FABRIC イーアンドソン ファブリック
(カーテン用の装飾などを販売)

●服飾付属品・三姉妹(鋲やバックルなどの服飾付属品を販売、娘たちが名前の由来!)



純ちゃん日暮里繊維街をさらに奥へ・・・↓

裏サブロン 《カルフォルニアフュージョン》(わずか4席!行列つけ麺店)
つ、つけ麺屋!?
こ、これは入りにくい店だなぁ・・・とても食べ物屋さんには見えない外装・・・なんで入口を塞ぐようにドアの前にでかい物置を置いているんだろう?
ドアをガラガラっと横に開くとすぐ目の前にカウンターがある・・・
イスはわずか4席しかない? 当然のように背もたれはない・・・
ていうかイスじゃなくてビールケース?っぽい?(ビールケースの上にクッションを置いただけみたいなヤツ・・・)
テーブルにはむき出しのティッシュの箱・・・
無造作においてある布巾・・・
店内には色々と写真パネルが貼ってある・・・
つけ麺屋のご主人は、およそラーメン屋とは思えない純白のコック帽とコックコートを身に纏っており、ものすごい違和感を発している・・・

何だ一体・・・!?
とてつもなく怪しい・・・謎だらけの店だ・・・

話によると、このご主人ケーキ屋さんもやっているらしい・・・↓
それでその格好をしているのかぁ・・・
ちょっと納得した高田純次「じゃあちょっと、ケーキ屋の方、見にいってこよう!」

サブロン(つけ麺店主が作る絶品ケーキ)
表通りに面したケーキ屋さんの名前は『サブロン』人気店です。

こちらは見た感じどこにでもありそうな普通の外装のスイーツ店舗(つけ麺屋さんをやる前から営業しているらしい・・・いわばこっちが本業だそうだ)

《おしながき》
●ペーシュ432円
●生キャラメル432円
●チョコレートケーキ
乳脂肪少な目の生クリームにカカオマス、ココア、ミルク等で作った自家製チョコレートペーストをあわせたまろやか生チョコレートクリームケーキ367円
●紅玉(こうぎょく)のパイ
酸味が程よくきいた季節の紅玉をしっかり焼いた折パイの中にアーモンドペーストとカスタードクリーム、シナモンで焼きました。388円

ここのご主人・・・じつは日本洋菓子協会主催のコンテストで
準グランプリを獲得するほどの名パティシエだそうだ・・・
日本洋菓子協会連合会 - Wikipedia

なるほど・・・さっきまで感じていた怪しさが一気に吹き飛びました・・・
副業ならあんな感じの方が逆にユニークで面白いのかもしれない・・・
つけ麺とスイーツのギャップも楽しい・・・

話はつけ麺の方へ戻る・・・↓
ご主人「麺も毎朝、打っていますから・・・」

※なんとあんな外装にもかかわらず『裏サブロン』は、そのつけ麺を食べるために雨の日でも行列が出来るほどの人気店らしい・・・
わざわざ雨の日に撮影しに行ったのだろうか?(それともたまたま撮影に行った日が雨だったのか)→雨の日に傘をさして店の前に並んでいる人たちの映像が映る(たぶん仕込みじゃないっぽい・・・)

高田純次「よし、つけ麺いこう!」
再び(裏サブロン)つけ麺屋さんの方へ戻り、つけ麺700円をいただくことに・・・

丼の器に山盛りの量の麺・・・
具は海苔1枚とチャーシュー1枚とゆで卵半個とナルト一枚とねぎとメンマ?(←一応、確認できたものだけを記載

高田純次「おれ、つけ麺食べるの初めてなんですよ」
「サカナのダシかなこれ?ちょっとつけるから濃い目にできてるんだね」

★つけ麺が好き過ぎて、ケーキ屋さんの裏にお店を出してしまったご主人・・・
レシピはつけ麺の生みの親『大勝軒の山岸一雄さん』直伝だそうです・・・

山岸一雄 - Wikipedia
山岸一雄は、東京都豊島区東池袋にあったラーメン店「東池袋大勝軒」の創業者で、日本におけるつけ麺の普及に広く貢献し「つけ麺の元祖」「つけ麺の生みの親」と呼ばれ広く親しまれた。

東池袋大勝軒 心の味ラーメンより大切なもの ~東池袋大勝軒 50年の秘密~ [DVD]【常温】 つけ麺専用 ストレートスープ 濃厚魚介醤油味 3~4人前 マルちゃん 「山岸一雄」監修

なるほど、山岸一雄直伝の味なら行列ができても不思議じゃないかも・・・
美味しいんだろうなぁ・・・
大勝軒←私は、インスタントラーメンのヤツしか食べたことありません・・・

↑というかこの「裏サブロン」・・・かなりの頻度でテレビの取材を受けているらしい・・・です・・・
(私は今回のじゅん散歩が初見で、知らなかったけど・・・)
アド街ック天国とか・・・←これは食べログのコメント情報、あとはツイッター『つけ麺屋 カリフォルニア・フュージョン』のアカウント(たぶん本アカ)ツイートを見ると相当な数の取材を受けているのがわかります・・・なるほど、そうだったのか・・・

今回のじゅん散歩・・・非常に面白かったです。
『裏サブロン』のくだり、入りにくいお店に入っていく感じは「モヤモヤさまぁ~ず2」っぽいと思いました・・・わざわざ『裏サブロン』の方から先に訪問して、謎を増幅させてから→『表サブロン』へまわって謎を解いて、そしてもう一度『裏サブロン』へ戻ってからつけ麺をいただくという・・・演出、構成・・・とてもよかったです。