2016年9月25日日曜日

懐かしの『Dの嵐! 廃墟ツアー2!! 10年前に閉鎖されたリゾート施設 スポーツワールド(伊豆長岡町)』・・・感想メモ

C×D×G no ARASHI! Vol.1 [DVD] C×D×G no ARASHI! Vol.2 [DVD]
C×D×G no ARASHI! Vol.1 [DVD]
C×D×G no ARASHI! Vol.2 [DVD]

Dの嵐!
Dの嵐! - Wikipedia
Dの嵐!(ディーのあらし!)は、日本テレビ系で2003年7月2日~2005年9月28日、毎週水曜日深夜24時50分~25時20分に放送された嵐の冠バラエティ番組。

2005年7月27日放送
『廃墟ツアー2!! 10年前に閉鎖されたリゾート施設 スポーツワールド(伊豆長岡町)』

↑・・・もう10年以上も前になるのかぁ~・・・
この放送を(深夜)リアルタイムで観ていました・・・とても面白い回だったなぁとすごく印象深く記憶に残っています。

チーフプロデューサーが菅賢治(すがけんじ、ガースー、焦げたテニスボール)菅賢治 - Wikipedia
番組の構成がちょっと『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』っぽかったのが良かったんだろうなぁ・・・(と当時からそういう風に感じていました)
同じ日本テレビということで一部スタッフがかぶっているようです・・・

この番組での嵐メンバーの初々しさ・・・キャラや役割などが←まだはっきりと決まっていない模索中な感じや・・・
仲が良いのか悪いのか紙一重な5人の関係(絶妙なバランス)がとても面白いと当時感じていました・・・

松潤は、この数ヶ月後にドラマ『花より男子』の放送が始まり、それが大ヒットして不動の地位(人気)を築くことになるわけですが・・・(脂の乗っているイイ時期だなぁと思います)
花より男子 - Wikipedia
放送期間:2005年10月21日~12月16日(9回)
花より男子DVD-BOX
花より男子DVD-BOX



★『廃墟ツアー2!! 10年前に閉鎖されたリゾート施設 スポーツワールド(伊豆長岡町)』

この日は、二宮が嵐のメンバー全員を高級リゾートのレジャーランド施設へご招待するという企画。(ロケ地:伊豆)

古臭いおんぼろバス(←意外とお洒落だけど)に乗って登場する二宮・・・

相葉「今日どこ行くの?これ(バス)で・・・」
二宮「なんて聞いてる?」
一同「レジャーランド行くって」
二宮「そう正解、よし、行こう!」

ナレーション「ということで、一行はお馴染みのおんぼろバスで二宮が招待するレジャーランド施設へ出発!
しかし、これがとんでもない旅の始まりになろうとは・・・」
≪↑ナレーターの声が本当に耳に心地よく響きます・・・≫
ナレーター:小林清志(こばやしきよし)
小林清志 - Wikipedia
昭和のアニメ『妖怪人間ベム』(1968年)のベム、そして『ルパン三世』シリーズの次元大介の声をしていたお方です。
妖怪人間ベム DVD-BOX Lupin the 3rd: Complete First TV Series (ルパン三世 第1期 DVD-BOX 北米版)
1933年生まれらしいので、この廃墟放送の時はすでに72歳だったの?! 嵐のメンバーをひ孫を見るような温かい目で見ながらナレーションをしていたのだろうか・・・?

【おやつタイム】
バスの中で二宮が用意したおやつを食べる・・・

二宮「おやつでも食べようじゃないか」

松本 古いバナナ(賞味期限20日過ぎ)
見た目真っ黒のバナナ

櫻井 古いわらびもち(賞味期限2か月過ぎ)
お湯で戻す必要がありそうなぐらい固まっている・・・

相葉 古い野菜ジュース(賞味期限3年過ぎ)
相葉「ちょっとカビ臭い!」
≪リアルタイムで見ていた時、当時の私は相葉が一番のお気に入りでした。この素直でバカ明るいキャラにとても好感を持ちました。その後、松潤ファンへと若干移行するわけですが・・・≫
嵐 Love グッズ 超オリジナルフォトセット 相葉雅紀(櫻井撮影)ARASHI LIVE Tour 2013

大野 古い鮭フレーク(賞味期限1か月過ぎ)
大野「申し訳ない、オレ、コレ無理だ」
相葉が鮭フレークのニオイ嗅いで嗚咽する。
ひどい異臭がするらしい・・・

なぜか古いおやつばかり・・・を提供する二宮・・・
※結局だれもおやつを口にせず・・・

不審に思った櫻井「何か、おかしくない? レジャー施設も大丈夫だよね?」

↑このへんの展開が『ガキ使っぽい演出・構成』だなぁと思いました。
≪このプロレス感が、面白いです・・・≫

ようこそ淡島 あわしまマリンパーク
水族館・海上ロープウェイ アシカショー・釣り天国
※↑所在地:〒410-0022 日本静岡県沼津市内浦重寺186(2016年現在もちゃんと営業しているようです・・・)

↑一行を乗せたバスは一旦あわしまマリンパークの敷地内に入るも、すぐにそのまま出てしまう・・・
メンバ全員「?????」
↑このへんの展開も『ガキ使っぽい』演出だなぁと思いました・・・

二宮が案内するレジャー施設はここではなかったようだ・・・

二宮「これからみなさんをご案内するところは・・・東京ドーム10個分の巨大総合レジャー施設」
「なんとウォータースライダーも楽しめちゃう!」

(ナレーション)「何から何まで古くておんぼろなこのツアーとは一体?」

↑廃墟へ行くというネタバレをしてしまっているとはいえ、地味に謎解き要素がある演出になっていてとても面白いです。リアルタイムで観ていたときは、妙にワクワクしていました。

一行はようやくレジャーランド入口に到着するが波乱の予感!

入口が(なぜか)立ち入り禁止になっている・・・
不安げなメンバーをよそにバスは園内へ

松本、噴水らしき水場を見て「水とか超汚いよ」
相葉「時計止まってるけど・・・あれいいの?」
二宮「やっぱり楽しい時間は止めておきたいっていうことなんだね」
相葉「あーなるほどねー」

ウォーターパーク入口
松本「入口ここでしょ?何か寂しすぎじゃねぇ? さすがにここは・・・」

足元にガラスがいっぱい落ちている危険な現場・・・
松本「なんかおかしいぞこれ・・・」
二宮「大丈夫、大丈夫」
一行は、見るからに廃墟な建物の中へ

水着に着がえるためロッカールームへ
波のプールがあるらしい・・・
(下は水着、上Tシャツの姿に一同着がえる)

二宮「こちらが波のプールでーす!」
見るからに廃れた水のないプールを紹介する二宮・・・

何これ・・・

松本「今日何なの?」
二宮「今日は、だから総合レジャー施設で遊ぼう・・・」
櫻井「これは明らかに、総合レジャー施設ですよね」

ここでネタばらし
(ナレーター)「いやその通り、やって来たのは、10年前に閉鎖されてしまった巨大レジャーランド。
山の中に作ったためなかなか客足が増えず・・・
閉鎖する頃には設備費100億円以上かけた東京ドーム10個分の敷地にお客さんが3人ぐらいしかいなかったという・・・」



静岡県伊豆の国市 伊豆長岡 スポーツワールド
伊豆長岡 スポーツワールド
スポーツワールドは1988年7月にプールやテニスコート、ショートコースのゴルフ場などを備えた総合スポーツレジャー施設として開園。ピーク時は年間60万人が訪れたが、バブル崩壊などの影響で利用者が減少し、横浜市の運営会社が96年12月に破産宣告を受けた。
旧伊豆長岡町は2003年に民事訴訟で運営会社側と和解して敷地内の建物を取得。11年には伊豆の国市が建物を取り壊し、活用方法を模索してきた。同市と伊豆市が共同整備する広域ごみ処理施設の建設候補地にも挙がったが、13年4月に就任した小野登志子市長が見直しの方針を示し、その後はアウトレットモールの誘致やサッカー場の整備などを検討してきた。

現在「スポーツワールド」跡地は、工業用地などに整備されることになった。[静岡新聞(2016/5/21 07:42)]
※やはりバブル期に造られた施設なのかぁ・・・
あのウォータースライダーは今はもうないのかぁ・・・(しみじみ)


水のない荒廃したプール・・・
嵐のメンバー はとりあえずビーチボールを使って遊んでみるも一向に盛り上がらず・・・

櫻井「なんか他に期待したいって感じ・・・」
一行は別の場所へ・・・

次に向かったのは→10年放置されたウォータースライダー
(現場は草だらけ:生え放題)
サーフコースター:全長120m~145m 落差18m

さすがに危ないと思うのだが・・・

二宮「相葉さんだよね(バスの中で)滑りたいっていったのは」
二宮「あそこちょっと穴が開いてるけども、気をつけて・・・」

とりえず相葉が滑ってみることに・・・

相葉「あれはやばいだろ!」(ウォータースライダー、コースの途中に開いている穴を指差して絶叫する)

相葉「ちょっと待って(ここ)繋ぎ目腐ってる!」
二宮「大丈夫」「気にしないほうがいい」

水がないので途中で止まってしまうスライダー
相葉が水を要求「水ちょうだい!水!」
バケツの水をスライダーへ流し込む・・・

最後はマットが敷いてあるところへ着地・・・(プールに水はない・・・)
相葉が着地したマットが、勢いあまってものすごいスピードでカメラの直前まで滑ってくる・・・
相葉「めっちゃ怖かったって!」
「このマット意味ないじゃん!すごい滑ってきたよ!」

相葉「本当にすごい怖かった!まじで!」

(ナレーション)「いやぁ、無事で本当によかった。良い子のみんなは絶対マネすんなよ~」

一応、無事にゴールできてはいたが当時観ていて「これは危なすぎるだろー」と思っていました・・・
まあ事前にスタッフが十分安全性を確認した上で試しているだろうし、ヤバイところとかは補修したはずだろうけど・・・

Dの嵐はこのギリギリのラインで、体をはっている感じがとても面白かったなぁ・・・

※↑これ、今ならGoPro?とか小型のカメラをあらゆるところに仕込んで、滑っている様子がどんな感じか(相葉の表情とかがどんな感じか)撮影したものをワイプで流して伝えたんだろうけど・・・
当時は深夜番組で予算が少なかったせいか(?)・・・そういう映像が一切ありませんでした・・・でもかえって、そのほうが視聴者の想像力が働いて良かったのかもしれないなぁ・・・と今なんとなくですがそう思います。なんでもかんでも見せてしまうのはあまり良くない・・・
【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 シルバーエディション アドベンチャー CHDHY-401-JP
【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 シルバーエディション アドベンチャー CHDHY-401-JP

★お次はレストランで昼食タイム
天井が破れているレストラン
「10年放置された食品」

◆10年前の牛乳
相葉「あ、でもさ、牛乳が発酵したら何になるの?」
相葉「ヨーグルトなんじゃねーのこれ?」

櫻井「結構うまそうだよ」
結構うまそうなニオイがする?らしい・・・

◆10年前のビール
10年前のビールサーバー(一応動く)
ニオイは普通のビール
ただし、ビールの色がすごい濁っている・・・

◆10年前のバター
かなり臭いらしい
リーダーがニオイをかいで悶絶するリアクション

◆10年前のコーン缶
缶詰のコーンはわりと変化ない感じ・・・

◆10年前のメロンシロップ
かき氷のシロップも見た目は普通(でも食べたらやばそう)

「これは無理だろ」
メンバー全員、食事をあきらめる・・・
≪こういう食材が10年もそのままの形で放置されてあることにびっくりしました・・・廃墟って本当にその瞬間から時が止まったかのような世界になるんだなぁ・・・≫

Dの嵐!、10年ぶりぐらいに見ましたが・・・今でも普通に通用するというか、めちゃくちゃ面白いなぁ~と思いました。
嵐のメンバー全員のリアクションが素直なのがとても良いと思いました。
変に面白いことをやろうとか、ネタを言おうとしていないのが良い。メンバー全員がフツーに企画を楽しんでいる感じがありのまま伝わってきて、見ているこちら側も自然と笑顔になりました。

こういう廃墟ツアー企画をまた、今の嵐でやってほしいなぁ・・・