2018年7月4日水曜日

ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』最終話…反省会!感想メモ

ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』
F4卒業から10年後の英徳学園ー新しい恋の物語がはじまる。
花のち晴れ~花男 Next Season~【TBSオンデマンド】
花のち晴れ~花男 Next Season~【TBSオンデマンド】
花のち晴れ~花男Next Season~ DVD-BOX
花のち晴れ~花男Next Season~ DVD-BOX

最終話『最強ラブコメついに完結!自分らしくいられる好きな人
花のち晴れ〜花男 Next Season〜 - Wikipedia
【出演】
■神楽木 晴(かぐらぎ はると)役:平野紫耀(King & Prince)
■江戸川 音(えどがわ おと)役:杉咲花
■馳 天馬(はせ てんま)役:中川大志
※ネタバレします。
(※原作ネタバレはしません)



最終話の感想でしたが・・・一応それなりにまとめられていました。

面白いか面白くないかについては微妙という印象。

天馬派(中川大志の演技目当て)で観ていた人はわりと楽しめたと思います。(←たっぷり時間を使って丁寧に描かれていました)
一方、神楽木晴と江戸川音(カップル萌え)目線で観た人はモヤモヤしたのではないかと思います・・・(かなり適当に描かれていました…最後会わないし・・・キスもしないし)

不思議な最終回と言えなくもないです。
主人公2人の描写(心理描写)がないがしろにされ・・・ある種、ぞんざいな扱いを受けていましたから・・・

《最終回の内容》茶番の武道対決(←こんな結末、若手漫画家がプロットで編集者に提出したら即ボツになっていたと思うのですが…ありえないっつぅ~の)、天馬くん近衛が犯人と知る!(天馬くんポロポロ涙)、メグリン神楽木から身を退く(メグリン号泣シーン)、何度目だ!タコパー、なぜか英徳学園が品格を取り戻している!?(音の友達2人の功績ってこと?!C4なにもしていない!?)『天馬くんと江戸川音の別れ』(←ここは丁寧に描かれていました)『クライマックス・恵比寿ガーデンプレイスで待ち合わせ』(君の名は。オマージュ演出)しかし神楽木晴と江戸川音は最後会うことはなかった・・・申し訳程度にコント風妄想でキスシーン(寸止め)イチャコラ・・・でもあくまで妄想・・・音から神楽木晴への「惚れてるよ」(愛の告白)もなかった!

カタルシスゼロ!このラストで泣けた人たぶんゼロ!
これまでの3ヵ月は一体なんだったんだ?
こんなの花男じゃない!と思いました。


結局、江戸川音は何もしていない・・・自分ではなにも決断していない・・・周りが勝手に空気読んで動いただけっていう・・・
『自分らしく生きる』というなら→自分で生き方を決めないと!行動しないと!と思いました。

※最後、神楽木晴へ…愛の告白ぐらいはした方が良かった・・・
↑これが一番大事な意思表示ですから(心の声じゃだめだと思います)


■神楽木晴のヒップアタックが面白かったです。
越中詩郎、江頭2:50を彷彿とさせるヒップアタック
キングオブプロレスリング 11弾 C ヒップアタック/越中詩郎(ブースト)BT11-084


■メグリン号泣シーンと神楽木晴が神妙な面持ちで野菜炒め弁当を食べるシーンの同時進行クロスカッティング演出・・・
↑私は爆笑してしまいました。
何だろうこの演出?ダサすぎると思いました。
最後、ごはん粒ひとつ残ってない空っぽの弁当箱を見てイヤイヤとつっこみました。
全部平らげるのが神楽木の誠意だというのはわかるのですが・・・だからといって食べているシーンをずっと映す必要はどこにもないと思うのです。
過去にメグリンが作ったグミ入りカレーとかもちゃんと晴は食べていたし・・・ここで完食することに『重み』を与えたいなら、あの時カレーを一口でも食べるべきではなかったと思うし・・・

※あと、弁当を食べる前、メグリンの宣誓を聞いている時の神楽木の鼻がテカってて・・・食べ終わった後、その鼻のテカリが消えていたのです。それが気になって気になって・・・酸っぱい野菜炒めを食べると鼻の油がとれるのかぁ?と、どうでもいい感想が頭をよぎりました。

野菜炒めを食べている時の咀嚼音←なんなの??
バックで流れる挿入歌「初恋」にかぶる咀嚼音←マジで意味不明です。

メグリンの泣き顔アップだけってのもセンスが悪いと思いました。
泣いているシーンも必要だとは思いますが、それをさらに活かすため、気丈に振る舞って仕事をこなしているシーンや過去の回想シーン等を入れるのもありだと思いました・・・
もっとうまくさりげなくできなかったのかなぁ・・・

※このシーンで宇多田ヒカルの挿入歌『初恋』を使ってしまったので・・・一番大事な『天馬君と音の別れのシーン』では使えなくなってしまったという・・・このドラマの演出のまずさは尋常じゃないと思いました。
初恋
初恋

TBS系 火曜ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」オリジナル・サウンドトラック
TBS系 火曜ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」オリジナル・サウンドトラック


メグリン号泣シーンより近衛が土下座して泣くシーンの方がグッとくるものがありました。本当に泣けました。
なぜだろう?…近衛の人の演技力がスゴイからかなぁ・・・
近衛役=嘉島陸(かしまりく)
嘉島陸 - Wikipedia
子役出身の人なんですね…さすがの演技です。


■最終回の見どころ→馳天馬出演のシーンはかなり良かったです。天馬と音の別れも丁寧に描かれていました。
全体的に中川大志の演技が素晴らしかったです…基本的にそれ以外は見どころないような・・・

☆天馬と愛莉の出会い…会話シーン・・・2人の表情がとても良かったです。
美男、美女・・・2人が映る画面が非常に華やかで・・・観ていてちょっとドキドキしました。
↑このシーンだけ何回もリピート視聴しました。
最終話で私的に一番良かったシーンです。

その分、割を食ったのは→主人公ふたり
神楽木晴と江戸川音のシーン→もはや適当な印象すら受けました…
演者である杉咲花と平野紫耀はほんと可哀そうかも・・・


視聴率→杉咲花が主演を務める連続テレビドラマ『花のち晴れ~花男Next Season~』(TBS系)の最終回2018年6月26日放送→平均視聴率9.5%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)※結局、一度も二桁台へ行くことはありませんでした・・・


■C5が体育館の床の上に『5』の形で寝そべっていたシーン・・・
あれは一体何を意味していたんだろう?
やっぱC5の5なのかな?
あまりに唐突過ぎて・・・視聴者にどう受け取ってほしかったのだろう?


■武道対決の控室で、負けた天馬に「わっ」をするために待ち伏せていた江戸川音の表情が完全にホラーでした。なんか知らないけどキューブリックのシャイニング(映画)を思い出しました。
シャイニング [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]


反町隆史(江戸川音の父親役)「それもまた・・・人生だよ」
最終回で久しぶりに登場!
見た目→渋くてかっこいいんだけど・・・
話の流れ的には、ちょっとマヌケに映るんですよね
そもそも利恵さんは江戸川音という浮気者『悪い虫』を天馬君から引き離したいわけですから…

反町が、理解ある良い父親気どりで「子供たちが決めた意見を尊重して~」とか言ったところで…
高岡早紀にしてみれば「やった!私の思惑通り!」
としかならない…

『結局、利恵さんは、悪者だったのか?』みたいな疑問すら湧いてきます。
ドラマ内では江戸川音に心理的圧力をかける悪者みたいな演出・扱いを受けていましたが・・・あのクズ(二股女)の江戸川音から天馬君を守った優秀な母親といえなくもない・・・

※利恵さんは、江戸川音の気持ちが天馬に向いてない→神楽木晴の方に向いているのをいち早く察知。曖昧な態度で天馬をキープしようとしていた江戸川音からなんとか天馬を助け出そうとした。

利恵さん(天馬への電話伝言)「最後にこれだけは言わせてね…負けを知ったあなたはもっと強くなる」
↑これを聞くと、やはり利恵さんは天馬(息子)の未来のことを考えての言動だったのかもしれないなぁと思いました。もし武道大会の結果→天馬が江戸川音と結婚することになっても、それはそれでよし・・・その後、うまくいかず『失敗』別れたとしてもまた上記のセリフを天馬に向けて発していたと思います。


■馳天馬が音の野菜炒めを食べる時にも咀嚼音が部屋に鳴り響いていました。
↑この演出(こだわりは)一体なんなんでしょうね?
※あと、どうでもいいことかもしれませんが→馳天馬は音の野菜炒めを二口食べただけで、あとは残していますよね…あれに意図はあるのでしょうか?食べ終わってから別れ話でも良かったと思うのですが・・・なんか妙に気になりました。


■江戸川音「全部私がいけないの・・・天馬君のこと傷つけたくないのに・・・(泣)大切なのに・・・」
江戸川音「天馬君・・・天馬君が・・・天馬君のことが・・・」
馳天馬「うん、わかってる」
視聴者の私「何度目だよ!そのセリフ」


■天を馳せる馬と書いて馳天馬だよ!


■ラスト(クライマックス)
恵比寿ガーデンプレイス時計広場での待ち合わせシーン。
江戸川音が来るのを待っている神楽木晴は『音の本心(晴が好きという気持ち)』をまだ知らないはずなのです。
この待ち合わせ場所に来るかどうかもわからない・・・
にもかかわらず↓
神楽木晴の心の声は、音が必ずここへ来て、その後付き合える前提での発言になっています・・・意味不明です。
表情もなぜかニコニコしています。
※音が来ないかもしれないという不安な心の声じゃない。

↑・・・こうところを雑にせず、きっちり辻褄が合うように描写する必要があると思うのです…


☆『君の名は。』テイストの演出
「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション

小学校の卒業式の『呼びかけ』みたいな演出
(↑ぶっちゃけ『イイ』と思とは思えませんでした。ウザかったです…)

江戸川音「たくさん回り道をした!」
馳天馬を回り道呼ばわり・・・
↑ほんの5分前には別れを切り出されてイヤイヤ天馬く~んって泣いてたのに(笑)
さすがサイコパス江戸川音・・・最後まで視聴者の期待を裏切りません(笑)

こういう言葉選びも雑な印象を持ちました。

それから それから それから・・・ ←交互に合計9回言っていました(^-^;

このドラマほんとしょーもない!


■ワシントン(豚)!
【劇中登場】花のち晴れ~花男 Next Season~ 金のブタチャームネックレス 平野紫耀 杉咲花 中川大志
【劇中登場】花のち晴れ~花男 Next Season~ 金のブタチャームネックレス 平野紫耀 杉咲花 中川大志